familab(ファミラボ)18時更新 日月お休み

小4~高3のご家庭へのお話をしています。お問い合わせはkokonikosugiyama@jsea.jpへ

楽しい塾

ご家庭で塾に通っている本人は教室についてどんなことを話しているでしょうか。私の場合は、家で「楽しい」と言っていると聞くと、身構えてしまいます。普段の教室での様子を思い浮かべながら、念のため、次のレッスンの時にじっと観察をするようにしていま…

言葉の怖さ

言葉はとても重要です。言葉使いが考え方、感情、そしてその先にある行動の素になります。きちんと話すことのできる子供、自分の言葉を持っている子供はある時からとてつもなく成長する姿を見せます。受験生の言葉を聞いていると合格、不合格が見えてくるこ…

学校に行きたくない

学校に行きたくない、行けなくなったという子供が教室にやってくることがあります。本人にとっては大問題ですが、保護者の皆さんにとっても大変な事態です。こういう場合の接し方はとても難しいと思います。私も大勢のこういう子供と接してきた経験がありま…

すごい2学期

教室では授業の最初に私が毎週テーマを決めて学び方に関係する話をしています。今週は、表面は「すごい2学期にするために行う事」、裏面は「結果を出すための3つの管理」というタイトルでプリントを作成しています。 まず、表面の「すごい2学期にするため…

夢を語る

教室の子供たちには全員、大きな夢を持って欲しいと願っています。教室の卒業生の中から日本を大きく変える活躍をする大人に成長していく子供が何人出せるかが私の目標のひとつです。将来の夢は大それたものであればあるほど、創意工夫する意味が生まれます…

親の価値観を押しつけない

保護者の皆さんの子供の頃とは時代も環境も入試制度も世の中の価値観もびっくりするほど異なっています。一方で、子供は一般的に保護者から押しつけられることには反発を強弱はありますが、感じるのが普通です。学歴が大事だと家で言われていると教えてくれ…

勉強、受験よりも大切なこと

塾に来るのは成績をあげ、受験で第一志望に合格することを最終目的にして来ることが多いと思います。しかし、勉強、受験よりも大切なことがあるということを忘れないでほしいと思います。この感覚がわかる保護者の方のお子さんはほぼ例外なくうまくいきます…