familab(ファミラボ)

小4~高3のご家庭へのお話をしています。

2023-05-01から1ヶ月間の記事一覧

大学に行く意味

大学になぜ行くのかということは高校生には徹底的に考え抜いて欲しいと思います。大学に行く意味にはどんなことがあるのでしょう。大学には何があるのでしょう。興味のあることを4年間も学べる場大学生だからこそ経験できることをする場人と出会い、視野を…

18歳の進路

中高校生には期末試験が終わり次第、集合形式で自分の進路について考えるための場を作ります。高校生には18歳の進路選択について真剣に考えて頂きますが、私が話しすぎると逆効果になるので微妙なバランスを保った形で進めようと思います。一番いけない進…

勉強をしてやっているという気持ちの子供

勉強をしてやっているという雰囲気を醸し出す子供が毎年います。こういう場合、勉強が他人事になっていると言えますし、アリバイ作りにしかなっていません。勉強は自分のためにするものですが、この部分がまったくわかっていない、実感できないということで…

寝るんだったら帰りなさい

私が今の教室に来て5年目になりますが、最初の年の中3の受験生に何度も話した言葉のひとつに「寝るんだったら帰りなさい」というのがありました。こう話した中3生は今、私立のトップ大学や国立大学の1年生になりましたので、厳しい態度をしてよかったの…

受験生のご家庭の面談

現在、定期面談を実施しています。今回の主目的は夏の過ごし方の相談です。特に、受験生に関しては例年に比べると一段も二段も多い学習量を提示しています。必然的にかなりの金額になりますので、十分に考えるようにお願いしています。夏は午前、午後の時間…

G7サミットについての見方

昨日の続きです。昨日の問題のふたつ目、「このサミットの開催地となった日本の都道府県名を答えなさい」は広島県というのは簡単に出てくるのではないかと思います。さて、では日本地図でどの位置なのかということもわかっているかで、ちょっとした差が出て…

最近のニュースで気になったものはありますか?

今日は今週の私からのレッスン冒頭の話を紹介します。最近のニュースで気になったものはありますか?というのは、中学受験、高校受験、大学受験の入試の面接でよく出てくる質問です。入試問題の中には時事問題を扱ったものも多くあります。時事問題、社会情…

いじめとの向き合い方

毎年、数ヶ月に1回ぐらいの頻度でいじめについての相談を受けます。いじめは残念ながらなくせません。そういうものだという認識が必要だと思っています。社会に出てからもそうです。理不尽なことはまかり通っています。いじめはなくならない。人間社会の宿…

海外留学で得られるもの

夏に短期の海外留学に行く予定だということを何人かから聞かされています。コロナ禍でこの3年間は留学の相談はありませんでしたが、今年は私学が中心ですが、積極的に支援を開始している様子です。金銭的な面は大変ですが、もしこういうチャンスがあれば、…

予告 夏休みの宿題

タイトルからは、今から夏休みの宿題を出そうという予告なのかと思うかもしれませんが、そうではありません。「夏休みの宿題を7月中に完了する」これをしますという予告です。今からこの場で予告しておくと、保護者の皆さんも覚えてくれていて、終業式が終…

面白くない

子供に勉強しなさいとは言わないでほしいということを繰り返しいろいろな場面で伝えてきています。 学ぶことは本来、面白いことです。保護者の皆さんが子供の頃から今に至るまで、学ぶことが楽しいと思ったことがあったのか、今、学ぶことは自分にとって大事…

理由がわからない

先日、教室に来ていた子供からお父さんに怒られたという話を聞きました。どうやら大事な学校からの手紙を出していなかったからというのが怒られた理由でした。正確に言うと、元気がなさそうなので聞いたら、お父さんに怒られたと教えてくれたのですが、最初…

スマホ

様々な調査データを見ていくと、中学生になると8割がスマホを持っているという状況に現在はなっているようです。中学生の大人度合いは恐ろしいくらいに差がありますので、これはとても怖い割合です。ある調査によると、現実に会ったことはないネット上の友…

家庭の文化作り

それぞれのご家庭には特徴があります。保護者の皆さんの趣味、興味関心、考え方が家庭の中に浸透しているはずです。家族それぞれの趣味、興味関心、考え方はちょっとずつ違うものですので、各ご家庭の文化はいろいろな色が混じり合っています。自学自習を極…

親子の関係性

いわゆる難関高校に進学した子供の保護者の皆さんと話をする機会があると、勉強や進路に関しては「子供にまかせています」という方がとても多いものです。一方で、食事、睡眠、金銭面、安心感という生活環境、家庭環境面は全力で創ろうとしています。難関高…

自分の将来の姿

高1、高2生には1学期の間に将来のことを考えるきっかけを何度も提供していくことをしていきます。高3生は大学、学部、学科は決まってきているので、これをさらに深掘りする情報していきます。高1、高2生の段階では、・将来やりたいことがまだ見つから…

ふりかえり

4月30日に中学生向けのセミナーを実施しました。この日の大事なキーワードは「ふりかえり」でした。現在の中学校の成績の評価はこの「ふりかえり」がとても大事な部分を占めています。全員にセミナーの感想も書いていただきました。感想もふりかえりのひ…