familab(ファミラボ)18時更新 日月お休み

小4~高3のご家庭へのお話をしています。お問い合わせはkokonikosugiyama@jsea.jpへ

自宅学習

オーストリアの国家予算は16兆3千億円

今日は一般常識?のお話です。教室には東京都と埼玉県のご家庭から通ってきて下さっていますが、申し訳ありませんが、今回は東京の方中心のお話です。オーストリアの23年度の国家予算は16兆3千億円です。東京都が1月27日に23年度の一般会計予算を…

子供たちへの資金援助をお願いします

今週、教室の全員にふたつのミッションを告げています。いずれも5月末までに完成する形で進めます。ミッションという言葉には「目的、使命、存在意義、役割」という意味がありますが、教室の一員として必ず果たしていただく約束です。 ひとつ目のミッション…

そうは言っても

昨日は受験生の親は見守ってという話をしましたが、これがまったくあてはまらない受験生もいます。今週、そういう受験生、特に高校受験生に対しては教室での接し方を実は変えています。高校受験は今週は1ヶ月を完全に切ったタイミングでしたので、本当の受…

受験生の親と親の心子知らず

今、教室は受験のまっただ中です。受験生の保護者はつらいものです。私もそうでした。かなりいろいろ考えて接していましたが、一言でその時を思い出すと「親の心子知らず」でした。よい親子関係を維持するのが何と難しいことでしょう。少しでも参考になれば…

こたつ

先日、生徒と話をしていたら、こたつで勉強しているというのがわかりました。こたつがあるご家庭は少なくなっているイメージがあったのでびっくりしましたが、気がつくと、こたつはやめましょうという話をはじめていました。とは言うものの、きっとこたつ勉…

大学受験で浪人するべきか

教室としては大学受験への挑戦は2年目です。私が教室に来た時から高校1年生の受け入れを開始し、初年度の高校1年生はひとりだけでした。突然、教室に登場した変な人という雰囲気が最初はありましたので、よく来てくれたと思っています。3年間必死に取り…

合格してからが本当の勝負です

進学先が決定した受験生が増えてきました。進学先が決まりましたので、受験勉強から開放されたわけですが、今のところ、学ぶ姿勢は強弱はありますが続いている様子です。高3生は2名が総合型選抜試験で合格していますが、2人ともずっと教室に来ています。…

入れそうな進路

高校受験では毎年、入りたい高校ではなく、入れそうな進路を考えようとする中3生が一定数います。一生懸命に高校を調べ、見に行き、考えて、選んで欲しいのですが、最終的に突如、入れそうな高校に受験校を変更するということをする中3生が出てきます。学…

お金が理由で大学進学をあきらめない

最初に大学と学部一覧を紹介します。日本大学・法学部東洋大・文学部、経済学部、経営学部、法学部、社会学部、国際地域学部 東京理科大学・理学部、工学部東京電機大学・工学部専修大学・経済学部、法学部、商学部・・・・これらは二部がある大学です。この…

センター試験と共通テスト

3回目の共通テストが終わりました。共通テストになる前は「センター試験」でしたが、センター試験の問題はとてもよくできていたと思います。子供たちの力を測るにはとてもよい問題でしたし、量も質もすばらしい問題が多数ありました。しかし、世の中の全て…

今年の共通テストから高2生以下が意識すべきこと

先週、時間の話を教室でしていますが、その中で投資する時間では「読書」の時間も入れるのがよいという話をしています。共通テストに立ち向かっていくために読書をせよという意図がありました。 昨年、今年の共通テストの問題を確認して頂くとわかると思いま…

共通テストの難易度は気にしても意味がない

大学受験指導にかかわっている人。高校の先生、塾・予備校の関係者、高校生などの間では、今、今年の共通テストの平均点がどうなりそうかということが話題になっています。ベネッセ駿台連合、河合塾ともに文系、理系ともに合計平均点は上昇するという予測を…

休みます

毎年、1月から3月にかけて発生する同じ相談があります。 ・入試前の期間は感染防止で塾を休みたい。・感染防止で学校も休みたい。 中学校では昨年の入試の時期に休みたい人は休んでよいという対応をとった中学校がありました。希望者のみの対応でしたが、…

最大の敵

受験生にとって最大の敵は新型コロナウィルスとインフルエンザ、そして体調変化です。異常な流行が続いています。この時期にこれらに遭遇した場合、入試本番になんらかの影響が出てしまいます。努力してきた結果を最大限、入試当日に発揮してほしいと願って…

時間

冬期特訓期間は休止していましたが、レッスン冒頭の話を再会しました。今週は「時間」をテーマにしています。昨年の1月にも「時間」について話をしています。1月は、どうしても受験生の学力、得点力を最後にどこまで伸ばすかが教室としての最大の課題にな…

都立高校の校長会調査

1月6日に予定外の臨時更新をして都立高校の校長会調査について東京都教育委員会のページを紹介する形で速報をお知らせしました。翌日に東京の中3生で冬期特訓参加者には細かな資料をお渡ししていますが、今日は知っておいてほしいことを紹介します。●校長…

あけましておめでとうございます

2023年になりました。年末年始、どのような日を過ごされたでしょうか。今週、全員が年末年始の振り返りをするということをします。特に受験生は冬期特訓に来ている場合、そうでない場合も含めて本当の受験生になっているかを再確認していきます。 所属してい…

保護者の皆様に力を貸していただきたい3つのこと

本日で2022年の最後のお話になります。来週からの2週間は冬期特訓に集中し、年末年始は受験生セミナーをのぞき家族との時間を大事にしたいので、一旦、ここでの話も小休止させていただきます。皆さんの2022年はどんな1年でしたでしょうか。教室は…

大学受験で必要となる受験の作法

最近はこの場でお話する内容が、受験生のことばかりが多くなってきています。以前、保護者向けセミナーでこの場で毎回、書く時に教室の生徒の中のひとりを思い浮かべて書いていると話をしましたが、ちょうど今、毎回、受験生をひとりずつ考えて書いているた…

この時期の受験生の差

この時期の受験生は、日曜日の取り組みで大きな差がつきます。平日にはできないことができるのが日曜日です。勉強量をこなすのも大切ですし、四苦八苦している科目、単元に時間をかけられるのも日曜日です。この時期に日曜日にゆったりと過ごしている受験生…

今週は通知表の週です

今週は3学期制の学校に通っている場合、通知表を手にする週です。通知表を渡された時、表情には注意してください。子供は敏感です。特に、「がっかりしている」「怒っている」「うれしそう」といった親の気持ちが子供には自然にわかるものです。通知表を渡…

最後の週です

今週で今年の通常授業は終わりになります。来週は月曜日から3日間、冬期特訓の前半がありますが、通常の授業は一切実施しません。冬期特訓のみになりますが、自習席部分も使った形で実施し、学ぶことに集中する日々になります。 12月26日(月)からの3…

感情に左右されてはいけない

今週のレッスン冒頭での私からの話は「感情コントロールが幸せへの道」です。資料を持ち帰っていますので、ぜひご覧下さい。 人は論理ではなく感情で動きます。これはすべての人にあてはまります。相手の感情、心を動かすことが大人になった時にも大事なこと…

高校生の自立

高校生は自分探しをしたり、未来を考えたりしながら、大人に近づいていく時期です。高校生は次第に親からいろいろ言われたくないとか、親から自立したいという気持ちが大きく、強くなっていくものです。保護者はいつまでも子供という意識はどうしてもあるも…

中3生の高校受験の姿勢で大学受験は結果が見える その2

大学受験での競争の厳しさは、高校受験とは雲泥の差があります。教室では高校受験が終わった後、すぐに教室を去って行く場合もかなりありますが、少なくとも3月末までは在籍していて欲しいと願っています。高校進学後も通うかどうかは、高校の場所や通学経…

中3生の高校受験の姿勢で大学受験は結果が見える その1

ある意味悲しい現実なのですが、中3生の高校受験の姿勢で、大学受験の結果が見えてしまいうことがあります。教室には高校生も来ていますので、この場合は何としても私の予想をはるかに超えさせようとしていきますが、教室を去って行った場合、祈るような気…

東京都の中3生は12月14日の午前中がタイムリミットです

12月15日から東京都の中学校の先生が高校に出むく儀式があります。生徒の中の推薦、併願優遇希望者の成績基準がその高校の基準に達しているかを確認してもらう「事前相談」という場です。この時の生徒一覧リストに名前がない場合は推薦や併願優遇での受…

都立新宿高校

2022年11月26日、27日の2日間、都立新宿高校の野球部にイチローさんが特別指導に訪れています。教室のホワイトボードにその時の新聞記事をペタッと貼りました。 都立新宿高校のサイトでも紹介されています www.shinjuku-h.metro.tokyo.jp 都立新…

口癖

保護者の方が使う言葉の口癖はとてつもなく子供に影響します。自分がどんな口癖をしているかは、なかなかわからないものですが、今日から前向きな言葉を口癖にすると決心してください。「早くしなさい」という言葉ばかりを子供に投げかけていたとしたら、「…

いいお母さん

もう、7年ぐらい前のことですが、いいお母さんになりたいという相談を受けたことがあります。思わず「いいお母さん」って、どんなお母さんですか、と聞いてしまいました。まず、子供が喜ぶ夕飯を作れて・・・というこからはじまって、本当にいろいろな観点…