familab(ファミラボ)18時更新 日月お休み

小4~高3のご家庭へのお話をしています。お問い合わせはkokonikosugiyama@jsea.jpへ

自宅学習

1日は24時間

誰にとっても1日は24時間です。1日が30時間になったりはしません。時間は増えません。あたり前ですが、これは大切な事実です。恐るべき事実です。睡眠時間で8時間。家を出て、学校から帰ってくるまでで10時間半。朝の身支度、朝食、夕食、お風呂で…

やればできる

やればできるいい言葉だと思います。でも、正しい使い方をしないとこの言葉はとても怖いものになります。やればできるというのはその通りです。でも、よくあるのは、いつまでも、いつまでもやらないということです。本当に難しいのは、実は「やる」ことです…

学ぶ楽しさ

ある大学のキャンパスを訪問し、大学生と話をしてきました。大学生と話をしていると、学ぶ楽しさを知っている大学生とそうでない大学生に大きくわかれます。小・中・高校と与えられた勉強を苦しみながらやってきたという意識のまま大学に入ると、勉強という…

勉強ができる、できないの差

勉強ができると言われる子供にはいろいろな共通点があり、勉強が苦手な子供にも同じように共通点があります。勉強ができる子供とできない子供の行動の差は最初はものすごく小さいものです。そのひとつがわからないことに出会った時にどうするかです。Aくん…

定期試験が終わったら

今週から中学校の定期試験のピーク時期がスタートしています。既に先週、終了した中学校も一部ですが、あります。高校はもう少し遅れてピークがやってきます。毎回そうですが、試験が終わってから、本人がもっとテストの勉強しておけばよかったと思うことが…

頭が悪いは勘違い

ある高校の保護者会で頼まれて話をした時、保護者の方からうちの子は頭が悪いので何とかしたいと相談されました。繰り返し、頭が悪いと言います。勉強してもダメなんですと言います。 お子さんは自分の名前が言えますか。住所が言えますか。では大丈夫です。…

元旦

今の時期だからこそ元旦にふれておきたいと思います。今年は半年が過ぎましたが、思い出してください。今年の元旦はどのように過ごしていましたか。年末年始はどんな過ごし方をしていましたか。年末年始でなければできない学びをぜひひとつでも多くして頂き…

平均点は気にしない

何とか平均点は取らせたい。こう思っている保護者の方は多いと思います。中学校側でも定期試験の結果を返却するときに平均点を示したりする先生も多いので、採点結果が戻ってくると平均点は何点だったのと聞いたりします。人並みにという発想が日本の文化の…

子供の屁理屈

子供が屁理屈を言う場合に出くわした時、保護者の皆さんはどうしているでしょうか。頭ごなしに否定したり、無視したりしていないでしょうか。こういう態度を取られることが続くと子供は言っても無駄だと思うようになります。屁理屈は実は自分で考えるという…

修学旅行

今年は修学旅行が普通に実施される地区がほとんどになりそうです。ちょうど教室に通っている中3生の中の何人かが、まもなくでかけようとしています。既に行って来た生徒もいます。修学旅行では名所・旧跡やお土産、食べ物などばかりに目が行きやすくなりま…

自分の目で確かめてほしい

中学受験、高校受験、大学受験。受験生には志望先を自分の目で確かめるように繰り返し話をしています。志望先のホームページ、資料請求したパンフレット、受験情報誌、友達からの情報、担任の先生からの情報・・・様々な方法で志望校の情報を得ることができ…

得点力よりも大切な力

あの子は頭がいいという言われ方をする場合があります。先日、テストの点数がとてもいい=よくできるいう図式で語る中学校の先生と話をしました。でも、今の世の中は社会にでれば答えのない世界で生きていかねばなりません。得点力は大切ですが、これとは別…

やるなら、とことんやる

子供にはとことんやりたいことをやらせたいと言われる保護者の方は多いものです。ところが、これは言うのは簡単ですが、なかなか難しいものです。私の息子は幼い頃、カブトムシが大好きでした。小学生になり、ある時から実際に飼い始めました。一生懸命に育…

結果ではなく、キモチを見つめる

子供はとんでもないことをします。結果だけみていると、こら~と怒りたくなる時があります。怒るのは簡単です。でも感情にまかせて怒るのではなく、叱ることを心がけましょう。一呼吸我慢して、冷静になってから、さとしましょう。私の娘が本当に幼い頃で、…

サンマが嫌い

私は子どもの頃、サンマが嫌いでした。 魚が嫌いと言ってもよいでしょう。 なぜだろうと思っていたのですが、教育を仕事にするようになってからわかるようになりました。それは、魚の食べ方が下手だったからです。魚を食べるといつも叱られていました。魚=…

子供が何かに熱中する時

子供は時に保護者の皆さんが想像もしていなかった分野やコトに熱中することがあります。保護者の皆さんから見たら、何でそんなのに興味を持っているんだと思うこともたくさんあると思います。こういう時、勇気を持ってとことん集中させましょう。本当にくだ…

ステキなお菓子

ある小学生のお父さんのお話です。仕事上のお付き合いで知り合ったお父さんです。仕事の打合せで外出した時に、偶然、すごく素敵な凝ったケーキを売っているお店に遭遇し、思わず買ってしまったそうです。仕事場にこっそりと持ち帰り、社員が共有で使ってい…

ほめるというのは難しい

子供が何かうまくいった、できたという時には大いにほめるべきです。声に出してほめてあげましょう。声に出さなければ伝わりません。家族のなかでは、家族だからこそ声に出して気持ちを伝えることを意識しないと伝わりません。思っていても、身近な家族だか…

牛乳パック

我が家では牛乳は必需品です。毎朝、珈琲を飲んでから出発するのですが、いつも普通の牛乳パックに入っている牛乳を使います。コーヒーフレッシュやコーヒー用のミルクはあまり好きではないのです。ミルクの主な原料である植物性油脂は、いわゆるサラダ油で…

格差社会

格差社会という言葉があちこちで聞かれます。こんな中、平等なものがあります。それは時間です。どんな人にも1日は24時間です。時間の長さを変えることはできません。しかし、時間も使い方次第で格差が生まれます。限られた時間を使って、ひとつでもふた…

見えない力養成グッズ

国立大学の医学部の3人の先生方、予備校の先生方と集中力を育成ためには何をしたらよいかという検討会を3月からゴールデンウイークの期間に実施しました。その結果、これが最強の道具だということで「けん玉」が選ばれました。レッスン3分前に集合し、玉に…

7658という数字を覚えてください

タイトルに書いた7658という数字を覚えられましたか。4桁の数字であれば、がんばれば覚えられますね。「暗記は苦手です」と話す子供。大人でも「暗記は苦手です」と言う方がいますね。断言できますが、4桁の数字が覚えられるなら、暗記は苦手ではあり…

若手の新聞記者に1日密着

ある新聞社の地方局に勤務する若手の女性記者に1日密着したことがあります。新聞記者の仕事を通じて情報加工の本質や職業観を考えさせるという中学生向けの教材作りのためでした。その日、記者の方は神奈川県の夏の甲子園の予選の決勝戦を取材していました…

点数は気にしない

子供からテストの結果を見せられた時、まっさきに目がいくのは点数です。これは条件反射なので仕方がありません。次にどこができていて、どこを間違えたかに目がいきます。次に何をしますか。過去にテストを見せられた時のことを思い出して下さい。悪い点数…

きちんとしなさい!

きちんとしなさい。ちゃんとやったの?子供との会話で勉強の話をしていると、こんな言葉が出てくることがないでしょうか。きちんと勉強したよ。ちゃんと勉強していたんだけど。子供の中にはこう言ってくることもあると思います。じゃあ何でこの点数なの!ち…

変化は突然

小学校のカラーの大判テスト、日々の小テスト、中間試験、期末試験、模擬試験、英検、漢検などの検定試験。いろいろな試験があります。大事なのは試験が終わった日からの数日です。試験直後もコツコツと学ぶことができているかがとても大事です。成績はがん…

ある高校で感じた事

ある高校を訪問してきました。帰り際、甲子園に出場したこともあり、春の関東大会に出場を決めた野球部の自主練習の場に遭遇したので、何となく見てきました。ひとりだけ必死に素振りをしています。本当に必死の様子です。そこに同じチームメイトらしき集団…

ある中学で思ったこと

先日、ある中学を訪問してきました。空き教室を活用して自習室として放課後解放していますという説明を受け、しばらくその自習室で過ごさせていただきました。一人で黙々と勉強している生徒。グループで固まって勉強している集団。勉強しようという心地よい…

受験生のいない家庭の勝負の日

今までやっていなかったことを変えるのは難しいものです。大人でも難しいのですから、子供はなおさらです。あっという間に夏の季節になります。夏の前後、中3生が部活を卒業したご家庭では、「部活も終わったら、これから受験に向けてがんばりなさい」とい…

試験勉強をしていますか?

同じ市区町村でも中学校によっては中間試験をする場合と中間試験はしないという場合があります。試験は毎回大切ですが、試験の前後で勢いをつけられるかどうかでかなりの差がでてきます。ご家庭でお願いしたいことは、ぜひとも子供が自信を持つような接し方…