familab(ファミラボ)18時更新 日月お休み

小4~高3のご家庭へのお話をしています。お問い合わせはkokonikosugiyama@jsea.jpへ

夏期休校に入ります

来週は夏期休校になりますので、教室はありません。1週間、入り口に貼り紙をしましたので、大抵の子供は教室は休みだと自覚してくれているはずですが、毎年、休校中に教室にやってくる生徒がいたというのが後でわかります。本人がうれしそうに?、来たら休…

否定的な言葉

我が家の子供が受験生活でなかなかうまくいかった時期、今思い出しても、かなり本人にとってはきつい言葉を投げかけていたと思います。模試で伸びない時、妙な点数だった時などは、本人にとってはつらい言い方や言葉を投げかけることがありました。私も未熟…

【台風連絡】8月13日(土)は休校にさせていただきます

8月13日(土)は台風で危険なため、休校にします。 残念ですが、台風の進路、スピードから危険な状況になると判断しました。 8月13日(土)に予定されていたレッスン、および高2、高3生を対象したセミナーを中止にします。レッスンについては後日、振り替え…

子供との微妙なコミュニケーション

小学生の子供の場合はさほど気になるような状況になることは少ないと思いますが、中学生以上になると全然会話がなりたたないとか、会話が激減したという相談を受けることがあります。会話がないというのはさほど深刻ではないことが多いのですが、家族として…

家庭の文化

すべてのご家庭には文化があります。昨日の挨拶を必ずするというのがあたり前になったら、それはご家庭のひとつの文化です。ご家庭の作法とか習慣とか癖と言っていいかもしれません。一度、家庭で大切にしている行動や作法、大事にしていることなどを書き出…

子供は親を見ている

子供はびっくりするくらい親のことを見ています。敏感に感じ取っていると言ってもよいと思います。だからこそ、子供との会話はとても大事です。朝の挨拶はできているとは思いますが、元気に顔を見て「おはよう」と笑顔でしてください。今は夏休みですので、…

初めての試みをおこないます

教室としての初めての試みとして、在籍している生徒の保護者の皆さんを対象にしたセミナーを実施することにしました。9月中旬から10月上旬を予定しています。テーマは大学受験、高校受験、中学受験、そして就活も対象にします。社会に出る時までの時期ご…

仕事で成長しない人の特徴

教室の仕事とは直接は関係ないのですが、仕事で成長しない人の特徴というテーマでの話をある場所でしてきましたので、要点をご紹介します。教室の目標は高校卒業の時に本人にとって最高の選択肢を手に入れることなのですが、結局は社会人として世に出た時に…

家から誘惑の芽を減らす

今の世の中には誘惑があふれています。特に問題なのは、スマホ、ゲーム、テレビです。テレビは急激に接触時間が減っているご家庭が多くなってきていますが、逆にスマホかゲームは増え続けています。勉強のブレーキになるだけなら、そんなに気にしないのです…

レッスンアンケート

昨日のこの場所での書いた内容がきっかけで、昨日のレッスン終了時のアンケートでは「お盆って何ですか? もしくは何だと思いますか? 知らない人は自由にお盆について想像して説明してください」という質問を入れています。こんな質問をした時に真剣に向き…

365日

教室では1年間、365日、毎日学ぶというのを当たり前にしてほしいと願って子供たちに接しています。そして、1週間単位で成長することを心に秘めて取り組んでいくということも大事にしています。教室では・・・と言うよりも私の長年の習慣が元になってい…

勉強に必要なもの

勉強には心意気が大事です。これから30分、必死になって全て理解して、できるようにしようと思って勉強するのと、30分だけ何とか勉強をしようと考えるのでは雲泥の差です。よし、やるぞという気持ちのあるなしによって結果がまるで違います。やる気を出…

受験生は顔つきが変化する

受験生は本気で努力し、取り組んでいくにつれて顔つきが変わります。本気で努力をしていると、心の中で使っている言葉が変化します。疲れたとか、勉強したくないとか、面倒くさいとかといった言葉ばかりを使っていると、顔つきも気持ちに即した顔つきになり…

コツコツと丁寧に

先日、我が家の子供たちが卒業をした高校で頼まれてセミナーをしてきました。コツコツと丁寧に勉強をすることの大切さをについて話をしていたところ、「コツコツ勉強するのが苦手」、だからできないし、受験勉強にも手がついていない・・・という質問を言わ…

小学生と時間感覚

時間感覚はとても大切です。時間感覚というのは、今何時だとか、時刻を言えることではありません。時間の概念が理解でき、時間の経過が体の感覚でわかることです。例えば、3時55分から5時25分まで何時間何分ですかと聞いた時に、まずアナログ時計がぱ…

夏期スタートにあたりお話したいこと

夏期が本日よりスタートするにあたり、少々、今、感じていることを今日はお伝えします。今という時代、環境は子供にとってはあまりいいとは言えないと思うことが増えすぎています。私は、若かりし頃、学習にデジタルをとことん活用し、授業をよりよい形へ変…

しかることは難しい

しかるのはとても難しいものです。しかることがいいのかは子供によってまったく違います。しかって直る場合と直らない場合があります。年齢や学年に応じてしかればいいのかどうかというのも間違っています。中学生であれば、朝は決まった時間に起き、スマホ…

習慣化の罠

勉強しなさいと怒ってばかりというのはよくありません。怒ってばかりいると恐ろしいことが起こります。勉強しなさいと怒ることの習慣化現象です。勉強しなさいと怒ることが習慣化されると、子供もまたかぁと思ってしまうことも習慣化されます。そのうち、い…

しかられ方と躾と家族のルール

しかられるというのは嫌なものです。認めたくないものです。でも、家できちんと躾(しつけ)をされている家庭の子供はしかられた時の態度が違います。あっ注意された。いけな~い。ごめんなさ~い。 心から思っていて、言葉はなくとも、こういう雰囲気がただ…

勉強はしたくない

勉強という言葉を聞くだけで、思い浮かべるだけで嫌になってしまうという子供はかなりいます。勉強という言葉にマイナスイメージを持ってしまうと、勉強の2文字はやがて恐怖の言葉になります。勉強すると言わずに、勝負してくると話をしているご家庭があり…

成績が伸びやすい子供

成績が伸びやすい子供は素直な一面を持っていることがとても多いと感じます。実際にそうなっています。話を聞き、忠実にまねる、やってみようという行動をする資質があるのだと思います。 例えば、途中式を書くことは大事だと話をし、その通りに素直に実行し…

まず動く

勉強のやる気を出すよい方法には、まず動くというものがあります。まず動くのです。勉強したくないなという時もまず動く。問題集を開き、手を動かす。問題を解くのです。じっと読むのではなく、動くことが勉強モードに入るコツのひとつです。やる気は後から…

なぜ勉強するのか?

ある教育にたずさわる企業が実施した中高生への「なぜ勉強するのか?」に関するアンケート結果を見ながら、書いているところです。好きだから勉強するのは全体の1割。得か損か考え、自分にとって得だと思ったら勉強するのが3割。競争に勝って親や先生にほ…

できない理由はいらない

教室ではレッスンの最後に宿題を出します。次に来たときに確認をするのですが、いつも忘れてくる生徒がいます。ほぼ同じ生徒です。最近、宿題を忘れましたシートというのを用意して、宿題を忘れた場合には書いてもらうということを開始しました。小中学生を…

約束を守る

昨日は約束についてお話しましたが、今日も約束について話をします。私の子供たちがまだ幼い頃、私はよく約束を破りました。買い物を頼まれて、子供と買い物に行くことがよくありました。我が家の子供たちは結構やんちゃでした。私も教育分野の経験がまだま…

言うことを聞かない子供

保護者が子供にこうしなさいとか、こうすべきといったことを言わないといけない場合は多いと思います。でも、なかなか子供はその通りに動かないものです。私の子供たちもそうでした。困ったものです。こういう場合にどうしたらよいでしょうか。まず、2回目…

学問以外の才能の伸ばし方

娘が美大生だったからということで、美大生を育てたお父さんとしての意見や話を聞かれることがあります。これはこれで、困ったものです。私は美の世界とは元々はとてつもなく縁遠いのです。先日も小1のお子さんがいる仕事関係で知り合ったお父さんから絵を…

オレンジの力

教室には懐中電灯が2個、置いてあります。価格と機能とデザインでパッと買ったものです。価格は1000円ちょっとですので、まずまずです。この懐中電灯はランタンにもなります。去年の夏頃に雷で教室周辺が短時間でしたが停電になったことがあります。こ…

自分の時間と他人の時間

時間の使い方を見直すことはとても大切です。 見直す時に他人の時間も奪っていないかをよく見つめ直してほしいと思います。例えばスマホ。友だちとのやり取りに時間を使っている人は大勢いると思いますが、相手の時間を奪っているという事実に目を向けないと…

時間を意識しない

時間の話は教室で何度もしてきています。時間の使い方をよりよくしようという意識を持って欲しいからです。時間の使い方が充実していると、結果につながる確率が高まります。受験生であれば、合格という結果につながります。でも時間の使い方として一番すご…