familab(ファミラボ)18時更新 日月お休み

小4~高3のご家庭へのお話をしています。お問い合わせはkokonikosugiyama@jsea.jpへ

予告:全てのご家庭への宿題を出します

新型コロナウイルス、ロシアのウクライナ侵攻と世の中は先が読めないことが続いています。昭和の時代のように難関大学卒業で人生が成功だということはありません。
前提として基本から応用力までの基礎学力は大事です。その上でどんな世の中になったとしても自分の考えで生き抜いていけなくてはいけません。この力は学校、教室、家庭の環境の中で身につけさせていくことが大事になっていきます。
世の中の動きは予測ができません。答えのない課題が次々と目の前に降りかかってきます。
こういう時代だからこそ、我が家の子供はこんな人間に育てたいというご家庭のビジョンが必要になります。
前回の中2生の保護者面談では志望校選定でご家庭ではどんな観点で高校を選んでいくのかについて書いてきて欲しいという宿題を出しました。一生懸命に我が子のこととして考えてきてくださったご家庭の姿を見て、次回の定期面談では全てのご家庭に宿題を出したいと思います。
全てのご家庭への宿題テーマは「我が家の子供はこんな人間に育てたい」です。
宿題に取り組むのは保護者の皆さんです。
「え~」
「やっかいな教室だ・・・」
「やだなぁ」
という声が聞こえてくる気がします。
考える時の手順、ヒントなどは提供するようにしますので、ぜひ挑戦してください。資料と宿題の用紙は4月の最後の週に配布をします。ゴールデンウィークにご家族で少し話していただき、5月中旬から面談を開始しますので、それまでに宿題を作成してください。変な教室ですみませんが、ぜひよろしくお願いいたします。