familab(ファミラボ)18時更新 日月お休み

小4~高3のご家庭へのお話をしています。お問い合わせはkokonikosugiyama@jsea.jpへ

受験生のいない家庭の勝負の日

今までやっていなかったことを変えるのは難しいものです。
大人でも難しいのですから、子供はなおさらです。
あっという間に夏の季節になります。
夏の前後、中3生が部活を卒業したご家庭では、「部活も終わったら、これから受験に向けてがんばりなさい」という声が聞こえてきます。しかし、大事なのは受験に関係なく学習することです。365日、学ぶ時間を持つようにすることが大切です。
毎日学ぶ習慣のある子供が部活を卒業し、ラストスパートに入るからこそ、受験で成功を勝ち取ることができるのです。
学ぶ習慣のない子供が、部活を卒業したから、受験勉強に力が入るかというと、そんなことはほとんどないというのが実情です。二学期になっても受験生なのに勉強していないとしたら、今日は勉強したくないからしないとか、部活で疲れたから勉強しないでおこうとか、こういうことをご家庭でずっと許してきた結果です。
勉強をおろそかにしてきて部活ばかりをやっていた子供が、夏から勉強もがんばることがすぐにできるなんていうことは一般的にはほとんどありません。
部活でどんなに忙しくても、疲れていても、毎日、365日、必ず少しでも学ぶことをコツコツとやってきている子供でなければいけません。こういう生活習慣だから部活を引退すると伸びていくのです。
受験生のいないご家庭は、実は毎日が勝負の日と言えます。
毎日が学びとの勝負の日です。
学んでいなければ、一刻も早く毎日学ぶという行動に変えなければいけません。
中学1年生や2年生のご家庭にだけに伝えているわけでもありません。小学生こそ毎日学ぶ行動へ向かわせる必要があります。
年齢が低いほど、毎日学ぶという行動を始めやすく、習慣にしやすいものです。年齢が低いほど、学びが楽しいと感じやすい場面を作りやすいのです。

毎日、学びましょう。 毎日、学ぶことを楽しみましょう。