familab(ファミラボ)18時更新 日月お休み

小4~高3のご家庭へのお話をしています。お問い合わせはkokonikosugiyama@jsea.jpへ

オーストリアの国家予算は16兆3千億円

今日は一般常識?のお話です。教室には東京都と埼玉県のご家庭から通ってきて下さっていますが、申し訳ありませんが、今回は東京の方中心のお話です。オーストリアの23年度の国家予算は16兆3千億円です。東京都が1月27日に23年度の一般会計予算を…

子供たちへの資金援助をお願いします

今週、教室の全員にふたつのミッションを告げています。いずれも5月末までに完成する形で進めます。ミッションという言葉には「目的、使命、存在意義、役割」という意味がありますが、教室の一員として必ず果たしていただく約束です。 ひとつ目のミッション…

そうは言っても

昨日は受験生の親は見守ってという話をしましたが、これがまったくあてはまらない受験生もいます。今週、そういう受験生、特に高校受験生に対しては教室での接し方を実は変えています。高校受験は今週は1ヶ月を完全に切ったタイミングでしたので、本当の受…

受験生の親と親の心子知らず

今、教室は受験のまっただ中です。受験生の保護者はつらいものです。私もそうでした。かなりいろいろ考えて接していましたが、一言でその時を思い出すと「親の心子知らず」でした。よい親子関係を維持するのが何と難しいことでしょう。少しでも参考になれば…

こたつ

先日、生徒と話をしていたら、こたつで勉強しているというのがわかりました。こたつがあるご家庭は少なくなっているイメージがあったのでびっくりしましたが、気がつくと、こたつはやめましょうという話をはじめていました。とは言うものの、きっとこたつ勉…

大学受験で浪人するべきか

教室としては大学受験への挑戦は2年目です。私が教室に来た時から高校1年生の受け入れを開始し、初年度の高校1年生はひとりだけでした。突然、教室に登場した変な人という雰囲気が最初はありましたので、よく来てくれたと思っています。3年間必死に取り…

合格してからが本当の勝負です

進学先が決定した受験生が増えてきました。進学先が決まりましたので、受験勉強から開放されたわけですが、今のところ、学ぶ姿勢は強弱はありますが続いている様子です。高3生は2名が総合型選抜試験で合格していますが、2人ともずっと教室に来ています。…