familab(ファミラボ)18時更新 日月お休み

小4~高3のご家庭へのお話をしています。お問い合わせはkokonikosugiyama@jsea.jpへ

読書と読解力はあまり関係がありません

国語の点数がよくないから本を読ませようというのは、間違っています。読書で求められている力と国語のテストで出てくる読解問題では求められている力が違うからです。読書では楽しむことに専念して欲しいと思います。「読書」と「読解」はまったく別のもの…

電車の中で

私は通勤に1時間ほどかかるのですが、電車の中で集中して本を読んでいる高校生や、勉強をしている学生をたまに見かけます。スマホとにらめっこしている人が圧倒的に多いので、こういう人を見かけると安心します。スマホで学ぶ手段もいろいろありますので、…

家で勉強する場所

今度、ご家庭での勉強環境をきちんと調べてみようと思っています。中学生になると、子供部屋を作り、ステキな学習机を用意するご家庭が多いと感じでいます。でも、しばらくすると「部屋で勉強しているかどうかがわからない」「のぞいてみたら、漫画を読んで…

受験で伸びる生徒

中学受験、高校受験、大学受験の受験生が今年はいます。今週のレッスン冒頭の1分間レッスンではこの中のひとつを取り上げていますので、持ち帰った資料でご確認ください。教室には最後の受験と言ってもよいかと思いますが、就職試験のコーチがいます。コロナ…

大学の初年度納入金

保護者の方に知っておいて欲しい知識として大学の学費があります。相場を知っておいて欲しいのですが、入学する年に支払う学費は初年度納付金と呼ばれ、これを今回は紹介します。 ●国立大学国立大学の初年度納付金の平均額は「約82万円」。国立大学は文系、…

コロナ禍である力の二極化がはじまっている

コロナ禍で、昨年の臨時休校がそもそもの発端となって大きな二極化が進んでいます。行動をふり返ってみて下さい。自学自習できる力を伸ばした子供。時間を浪費する癖がついてしまった子供。この二極化です。幸いずっと教室に通ってきてくれている子供たちは…

イノベーションの第一歩 進路を考えるとキモチが悪い

今週は今週のプリントの話が続いていますが、今日で最後です。2枚目のプリントのタイトルは「イノベーションの第一歩 進路を考える」です。進路について考えることは、受験生以外は関係ないということにはしたくないと思っています。特に、今はコロナ禍の中…