familab(ファミラボ)18時更新 日月お休み

小4~高3のご家庭へのお話をしています。お問い合わせはkokonikosugiyama@jsea.jpへ

通知表

まもなく通知表が渡されます。教室で今週、全員に再確認という意味で伝えていますが、すみやかに教室に持ってくるように話をしています。 中受生の中で公立中高一貫の受検生は合格のためには配点の80%は欲しいところです。私立中を受験する受験生は志望校に…

受験勉強と子離れ

子育てで一番大事なことは、子供を自立させることです。自分の力だけで、目標を決め、段取りを決め、PDCAを回しながら、自分の幸せを追究していくことができるかできないかで、ミライは大きく変わります。今は答えのない時代です。自分の力でミライを自…

担任の先生との面談

中学生の保護者の方から担任の先生との面談があるので、何に注意したらよいですかという質問を先日受けましたので、それを皆さんにも紹介します。 こんなお話をしました。まず大前提として担任の先生が何の教科を教えているかということをきちんと把握してお…

お手伝いができる子は可能性が広がる

受験生は特別扱いしてはいけません。長年の経験からもよくないと断言できます。例えば、家のお手伝い。1日1回はやらせるべきだと思います。受験の前の日も同じです。受験生だからと特別扱いしていていい結果はでません。 フロ掃除、トイレ掃除、食器洗い・…

3×3の目標

教室では授業の最初に私が毎週テーマを決めて学び方に関係する話をしています。今週は「夏休みの3×3の目標を作ろう」という話をしています。 3×3の目標というのは3分野についてそれぞれ3個の目標という作り方です。3分野というのは「学習の目標」、「…

提出物を出さない子供

中高校生で学校の提出物がきちんと出せない子供が一定数います。教室の目標は18歳に幸せな進路のスタートラインに立つことです。全てはこの観点が判断基準となって様々な試みを続けています。こういう点から考えると、必要以上に管理をすることは自律的な…

定期試験で高得点の子供は定期試験のための勉強は短い

「定期試験で高得点の子供は定期試験のための勉強は短い」というタイトルにしましたが、正確に言うと「定期試験で高得点の子供は定期試験のための勉強は短いことが多い」です。もっと正確に言うと、定期試験で高得点の子供は定期試験のための勉強ではなく、…